さくらがおか税理士法人
さくらがおか税理士法人

相続はまだ何十年も先だが、今からできる準備・対策は?

お問い合わせ

「今からできる節税策は?」をお考えになるのであれば、まずその前に「今の状態で相続開始があったら、相続税はいくらになるのか」を試算をしないと対策を検討する事ができません。相続税の試算をするなら、想定される遺産をすべて洗い出して、評価額を概算でもよいから算出する必要があります。

相続前の準備の手順

①財産・債務をすべて挙げ、評価額を出す
  ↓
②想定される遺産分割の仕方で相続税予測額を算定する
  ↓
③分割の仕方、同居の仕方、生前贈与の仕方、納税資金の準備、などを検討する
…という手順になります。

← 相続税TOPに戻る

次の質問

相続税が少なくなる遺産分割方法は?

初回のご相談は 無料 です。

「相続開始はまだ先だけど、今から早めに相続税の相談をしたい。」
 →文書で相続税額の予測、納税資金対策、分割案、事業継承案、生前節税策などをご提案致します

相続税の事前診断は1万円〜

  • 精密な財産額の評価をして相続税を算定する場合…10万円
  • 資料をさほど集めず、主にお客様からのヒアリングで相続税を算定する場合…1万円〜

金額についてお客様と合意してから作業に入りますので
突然請求するようなことはありません。